ホンライあるべき調味料を、

自分のモノサシで選べるようになるために…

料理の基本となる調味料、どのように選んでいますか?

パッケージや金額だけでなく、

ご自身の基準(モノサシ)を作りましょう!

食の中で脇役の調味料ですが、

その1つ1つ、自分のお気に入りを見つけ使うだけで、

より料理が楽しく、美味しく感じるはず。

生活の自信にもつながると確信しています!

なぜ調味料に特化しているのか

調味料に特化した活動の最初のきっかけは、

私自身が食べることが大切だと気付いたとき、まず砂糖と塩を変えました。

それからより食に興味を持つようになったことで、楽しく・自分らしい生活を送ることができています。

このことから、食の大切さに気付くきっかけ作りには、日本の調味料に焦点を当てることがとても重要だと感じ、調味料だけに特化した講師を始めました。

 

「食が大切なのはわかるけれど、何から始めたら良いのかわからない」「無添加・無農薬にこだわると金銭的に続けることができない」という声も多く聞かれます。

調味料は1つの値段は高く感じても、1~2ヶ月ぐらいかけて使用するものなので、野菜やお肉などの食材に比べ家計への負担も少なく、良質なものを選べます。

 

また、日本の調味料(主に醤油や味噌など)は、世界に誇れるものにもかかわらず、原材料や製造方法、購入基準を知る機会が少ないことにも疑問をもつようになりました。

知らないなんてもったいない!

 

私がそうだったように、まず『調味料をホンモノに変える』ことで、

日々の食事、生活スタイルに少しずつ変化が生まれるはずです!

ぜひ皆さんも、ホンモノの調味料を選んでいきましょう!

 

 ※ホンモノとは…

ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシ(基準)で選べるようになる」こと

 そのために 

 ・原材料はどのようなものなのか

 ・どのような製法・工程で作られているのか

 ・作り手の思いに共感できるものか

このようなことを中心に選ぶ基準をお伝えしています。

これから食に取り組みたい方へ…

私が主に対象にしているのは、

これから食に取り組みたい方、

食の大切さに気付いていない方に、

少しでも気づくきっかけになるために、

自分のモノサシで選べるようになるための講座を行っています。

 
また、マンツーマン・資格取得講座にて、

より深く学ぶための教室も開講しています。


ホンモノの調味料を選ぶメリットについてお伝えします。


通信教育の監修をしています。『食学調味料アドバイザー』の資格が得られます!
私が直接指導する、通学・ZOOM対応もしています。

調味料エバンジェリスト(伝道師)

             下倉 樹

・一般社団法人国際食学協会 理事

(食学調味料講座 監修) 

 
ホンライあるべき調味料を『自分のモノサシ』で選べるようになるためのホンモノ講座、子ども・親子向けワークショップ、メーカー見学ツアーなど、調味料の魅力に迫る企画をしています。

 

講座数700件以上、延べ1万人以上参加。

調味料メーカー見学、全国132件。

メディア出演多数。

3姉妹の母。山梨県出身。名古屋在住。